電子書籍を出版するとどうなるのか?

🌟ブログもかけないような人が、本を無料で出版できる

🌟いきなり、信用の高いブランディングができる

🌟集めなくても、集まる集客ができる

🌟講師料・サービスの価格があがる

⭐️コンセプトが明確になる(ぶれない軸ができる)

⭐️カリスマ講師として尊敬される

⭐️ブログや文章で人を惹きつける文章がかけるようになる

⭐️名刺などの本の出版実績をつけて同業者の差別化になる

⭐️権威のある先生と思われて受講者のセミナーの望む態度が前向きになる


0から出版メルマガ読者が1.5倍に増えた、そこからお客様になる人もできた。

文章が苦手でも、電子書籍を出版できる


電子書籍の文字数は

大体2万文字前後がよいとされています。


原稿用紙でいうと

50枚

ほどです。

数字に表すと、そんな枚数かけない。


小学生のときに読書感想文50枚なんてなかった。

「私にはできない。」


そう思われる方が多いです。

しかし、実は本は簡単にかけてします。

ちょっとしたあるコツさえつかめば

誰でもかけてしまうんです。


ある方法を使うだけです。


それに従って書くだけで、あなただけの魅力的な

本がかけるようになります。

1年間で30冊の本を出版 ジャンル別で3冠取得

数字が大好き、理科などの化学が好きだが

国語や道徳、社会など文系のものが

大嫌い


私は、小学生のとき

人前で読書感想文を読むことができずに

先生や同級生にいじめられたことがきっかけで

本や文字が大嫌いになったことが

きっかけで、本を読んだり、文字ををかくことが

できませんでした。


文章がまったくかけませんでした。

小学生から高校まで親に、感想文や文字をのが大嫌いで、

宿題の感想文を12年間書いてもらっていたくらいです。


そんな私が、1年間に書いた本の出版冊数は30冊

14日で1冊でも、年間で25冊、それよりも頻度は多い

しかも、週5日、フルタイムで働きながら出版できました。


有名著者でも、これだけの数出す人というのはいません。

そして、中には、Amazonランキング

1位を3ジャンルで取得したものもあります。


そんな私でも、これだけの本をかくことができ

さらに、1位をとることができたのは

電子書籍とという媒体があったからです。




紙の本を出版すると・・・ホームレスになる

リアルの本を出版するのには、大きな壁があります
素人がまず、出版できない、日の目をみない理由があります。



・出版社で門前払い 

 出版社で本を出してもらうためには企画書を出す必要があります。
 しかし、素人の企画書はまずとることはありません。
 なぜなら売れないとわかっているからです。有名人しか、まず読んでくれることはありません。
 なんどもチャレンジしても、ダメな人が世の中に多くいます。


・費用がかかる

 一般的に100万〜1000万くらいかかると言われています。自費出版になれば、全部自分の持ち出しとなるため、お金がかかります


・出版できても本屋に並ぶことはない

 少し古いデータですが 書籍・雑誌の年間に出版部数は年間約37億9000万冊です。
もしあなたの本が出版されても、このことから、本屋に並ぶということは極めて可能性が薄いです
 たとえ並んでも、毎日出版される本があるので、うれなければ一瞬で消えていきます。


・在庫をかかえるリスクがある

 本が売れなければ当然、在庫が残ります


・印税が少ない

 本の印税率は10%以下と言われています。そのため大量に本がうれなければお金になることはありえません。


・いいたいことを書けない

 出版社を通すと、出版社が売れるための、文句にかえてしまったり、内容をかえてしまったりしてしまい。あなたが本当に伝えたいことが本としてできないということがあります。



電子書籍ではこれらのリスクはありません

リアルの本と電子書籍の違いを表にまとめると


必要なものはパソコンだけ

本と違い上記のようなことが、可能なのが電子書籍です。

昔では、個人が出版するのは夢だった時代が

いまは簡単に自分の本を、簡単に出版できます。

しかも、必要なものはパソコンだけ

パソコンがない人だって、借りたりインターネットカフェでできてしまう。

さらに、熱狂的ファンが生まれる

単なる書籍ではない!!
ワクワクしながら、しかも、学びが深く
すぐに行動したくなる書籍が書ける


出版社を通さないため、自分の思ったとおりの本がかけることにより

あなたらしい本、あなたらしさを全面的に出した本が書けます。

自分もワクワクしながら、しかも、読者はそのことに共感し

熱狂的なファンとなり行動しだすのです。

そして、たとえ読者が単なるちょっとした気持ち

で本を購入するような、興味がうすい読者に対しても

あっという間に本を読み終えて、続きが気になり

あなたのファンにする書籍を書くことができます。

そして、あなたに会いたくなる仕組みを作ることができるようになり

メルマガ登録率が増えて、あっという間にリストがあつまる仕組みができます


本を出版して、あなたの熱狂的ファンを増やす

3つのメソッド

本はあなたの分身、あなたからでたものが
本となり魅力的に輝く方法があります。
それを引き出します。
あなたが、魅力的な著者マインドをもつことで
あなたが集めたいファンが勝手に集まり
あなたは、先生とよばれさらなる権威をえることができます

文章は苦手と思っている方の方が
ワクワクしたときにかける力は半端ない。
あっという間にできてしまう楽しみながらできるようなります。

著者自身もワクワクして、あっという間にかけて、読者も面白くてあっとういう間
苦手という意識はまったくなくなり、本だけでなく、ブログなども得意になり
さらに、あなたのビジネスは加速をしていきます


人は読んだだけで人生を変えられない行動させなければならない
人に満足させるには、学びの深いものでなければ
読者は満足しない。
あなただけでなく、読者を満足させる仕組みを構築し
クライアントをを次のステップに導く方法

内容を一部お伝えすると

・人が本をあなたの本を買いたくて仕方なくなる戦術
・信頼獲得のためのプロフィール作成
・ブラックホールのように興味を引く表紙のつくりかた
・一瞬で読みたくなるタイトルのつけ方
・人の感情スイッチを押す方法
・目次でさらに興味をひくたための方法
・読者がワクワクする本を書くためのマインド構築
・購入後、あなたの熱狂的ファンになる、本の書き方
・本を連続出版し、継続して収入をえる方法 
 ・
 ・
 ・
 ・

なぜ、人は書籍を読んでで行動しないのか?
それは単なる
「スキルや知識がかかれ、こういう風に行動したらよいですよ。」
「こうやったら結果のでたものです」
と書かれたものだからです。
もし
本の中で、行動でき、さらに現実社会でも、実践したくなる仕組みがあったらどうだろうか?
「この本が私の人生を変えた」
となります





本や文章が苦手です・・・

「ブログも毎日書いていませんメールマガジンとかも、書いていないので私には無理です。」

というかもしれません。

書籍との本は、10万文字程度。。。

しかし、

電子書籍は2万文字程度の量でいいのです。

あなたが、本当にことや得意なこと専門分野であれば、確実に書くことができますし

むしろ足りないくらいの文字数になるでしょう。


それでも心配な方は…


安心してください


誰でも簡単、テンプレートどおりに作成

文章を丁寧に0から、書くのはとても難しい

どんなに天才でも、0から作るのは、難しいと言われています。

そこで、私が何十冊も書いてきた経験からストレスなく

簡単にかける「テンプレート」をご用意しました。


私が、本が嫌い、文字が嫌いだったため

どうしたら、楽しくワクワクしながら

本を書くことができるか、文章が苦手

な人がどうしたらかくことができるか?


を徹底的に分析し、私がいままで

やってきた方法をテンプレートにしました。


この方法を使えば、ブログをいままで書いてきた

人はもちろんのこと、文章をかけなかった人も


本を書きあげることができるようになります。




【お客様の声①】

軽荷物運送業代行会社社長 松本正己さん


電子書籍を出版は難しいイメージがありましたが、

自分でやるのは難しかったのですが、教えられた通りに書くとブログを書くように簡単でした。

電子書籍を書くことで、そこからお問い合わせを頂いたりすることが驚きです。

書籍が勝手に売れるだけでなく、他のサービスも売れる

「勝手に売れるとはまさにこのこと」だとおもいました

電子書籍を書いてよかったです、ビジネスをやられるかたはやらない理由はありません。

【お客様の声②】

勇気付けの音楽家 ピアノ講師コンサル 松井美香さん

以前から、ブログやメルマガは書いていましたが

業界紙(学研)のコラムなどなどはは書いていましたが

書籍の出版ははじめてでした。

まとまった形で、情報を提供することによりクライアントがとても喜んでくれました。

そして、驚くことに、そこからさらにファンが増えるようになっていきました。

書籍を書くことを、ハードルを高く感じていましたが、背中を押してくださったので、出版できて大反響をいただきいただきました。

応援してしてくださったおかげさまで、Amazon3位になりました。


なんと、こんなところまでお伝えします!!

Amazon1位をとる方法

  本を出版したから安心ではありません。
どうせ出版するなら
1位をとること

1位をとるとどうなるのか?

・権威があがり、格があがります
・あなたの商品(セミナー価格、商品、施術)の価格が数倍になります
・ブランディング力がアップします。
・あなたが営業しなくても、勝手に相手から高額でお願いされるようになります。


充実したフォロー体制

よくある、有名な出版セミナーは、たくさんのクライアントをかかえているため、ひとりひとりの悩みにフォーカスができません。。

そのため全員の詰まっているところを解決することはできません。そして概要だけでおわってしまい、結局、出版できませんでしたとか、出版したけれど1冊も売れませんでした。

という結果になってしまうことがほとんどです。

しかし、少人数制のためこれらの心配はまったくいりません。


そして、よくあるのがプロ(ライティング、デザイナー、マーケティング、書籍化)のプロがそれぞれの分野を担当しアドバイスをもらえるというところがありますが、これらは、それぞれの専門的な分野からの断片的なアドバイスがほとんどで、全部をみて判断してくれるところはありません。


断片的になってしまうと世界観が損なわれて、ファンがつきにくくなってしまうため、せっかく出版をしても

無駄になってしまいとてももったいないです。


このセミナーは、一人の人(私)がすべてをみて、あなたの方向性や、考え方、一貫性のあるように、まるで個人コンサルのようにコンサルカウンセリングやアドバイスをしますので、

あなたが詰まっている悩みに向き合って、しっかりとサポートしていきます。




少人数制でフルサポート

・少人数制

 少人数でのセミナー、グループコンサルのため、わからないところ、つまづいているところがあれば、その場で解決できます。

 

・メールで、質問無制限

 わからないところは、メールで質問、必要に応じて、スカイプにて、個人的アドバイスができますので、不安要素がなくなります。


セミナー内容

セミナーの参加価格は

200000円

高い?

そう思いましたか?


私は、電子書籍をゼロから出版できて、さらにAmazon1位になるまでの経緯は長く

マインドを学びに海外有名コーチのセミナー100万円程度

海外トップマーケッターのセミナー100万円程度

海外トップセールスマンのセールスセミナー 100万円程度

セミナーを開催するために学んだセミナースキルセミナー50万円

電子書籍出版セミナー  40万円

そのほか、ビジネスセミナー多数をうけてきて。

ここまで500万円程度費やしてきました。


したがってこの

20万円という金額は、正直『破格』だと思っています。

なぜならこれら学んだすべてを詰め込んでこのセミナーを開催しているのです。


しかし、これでは、出版したいと思っている人がもしかしたら

金額で断念せざるを得ない選択をしてしまうのではと思ったら非常に残念だと思っています。


なぜなら、より多くの良質なコンテンツがもっと広まるように

素晴らしい人たちがもっと世の中で活躍できるように

お手伝いをさせていただきたいのです。

私にとってもこの本末転倒はさけたい。


そこで

7万2千円引き(36%引き)



12万8000円

それでも高いと思いましたか?

もし、電子書籍で次のようになることを考えたことはありますか?

これらができるのは、熱狂的なファンが電子書籍から集まるからできるのです。

※機会損失に注意!!

このセミナーは、私が自信を持って、あなたを輝かせることができます。

したがって、もし、この方法が流出してしまったら、たくさんの方が暴走をし始めます。

また、良質なコンテンツがうもれてしまうと思っています。


したがって、本当にやる気があり、良質なコンテンツをもっているにもかかわらず

あなたの素晴らしさやコンテンツが日の目を浴びていなくて

苦しんでいる人に参加してほしいのです。


徹底的なフォローをするために

少人数で限定もしています。


容易にだんだん参加できなくしていくつもりです。

価格も今の値段で今後行うことはありません。

今回限りのオファーとなっています。

参加を決めてくださった行動力のあるあなただけにさらなるプレゼントがあります

参加者限定スペシャル特典

非売品㊙️

電子書籍2冊プレゼント


⑴熱狂的ファンが集まる

電子書籍(戦術編)

⑵熱狂的ファンが集まる秘密

電子書籍(戦略編)


誰でも、0から電子書籍出版 パーフェクトマニュアルテンプレート(全103P)

私、仲秋素志が 60冊を出版し、その成功事例を元に、著者がストレスなく出版し

読者も最後まで、学びの深い書籍かつ面白くてあっとういまに感じる書籍を書く方法をテンプレートにしました。

このテンプレートを使えば、文章が苦手な人でも、楽しくておもしろく、著者に魅力を最大限に発揮した本をかけるようになります。

さらに読者を虜にして、あなたの熱狂的なファンになり、集客に悩まない、自動集客ができるシステムが手に入ります。

3部構成

・電子書籍 読者を熱狂的なファンにするライティング

・電子書籍 0.3秒で思わず購入したくなる表紙とタイトル

・電子書籍 ネタ&ファン無限増殖マーケティングメソッド

付録:オンリーワンブランディング 企画書作成

さらに先着2名様限定

あなただけの販促プロモーション(1分程度)を作るお手伝いをさせていただきます。
例えばの下のようなプロモーションビデオができ、あなたの販促の背中を押すことができます。

電子書籍を書いて、活躍するチケットの購入は下記から

⇩お申し込みはこちら⇩

セミナーには参加しない方も

こちらで、電子書籍出版に関する、有益な情報をえることができます。

こちらで、しっかり学ぶことで

あなたの出版も近づきます


登録すると、いまだけもらえる特別プレゼント付き

登録は簡単20秒

次の画像をクリックし、名前とメールアドレスをいれるだけ


他にもあなたが輝くセミナーをご用意しています

講師として自信を持ってかがやき受講生を満足させたい方ははこちらこちら

セミナーを感動に導きあなたの熱狂的なファンをを作りたい方はこちら