受講生の満足度が最大化す講義の順番

あなたの元に受講生がやってきた。

よし、これで、自分のサービスが売れるぞ!!


そう思ったけれど、、、

残念!!


成約率が0%

こうやって、せっかく集めたのに

まったく、バックエンドが売れなかった。。。。


自分て才能ないのかな?

商品の魅力がないのかな?

ニーズがなかったのかな?


違うのだ、集まった時点ですでに

興味があるのだ。

なぜ、バックエンドに繋がらなかったのか?


それは、講義の問題であり、決してあなたや商品に

才能や魅力がないというわけではないということ

を勘違いしないでほしい。


講義で、受講者がどうなればいいのか?

今回の内容は、

有料で私がお伝えしている内容なので

超貴重なので、これをみた人はラッキー


本来は有料なものなので、

明日にでも消去します(笑)


どうしたら、バックエンドが売れる講義になるのか?



それは満足感、

だけれども、お腹いっぱいにしてはいけない。


コンテンツを出し惜しみをするのではなく

時間でできないという見せ方も必要


ではどうしたらいいのか?それはこの順番で

レジュメを考えるといい


知る:新しい知識、方法をえる

理解する:なぜ、それが必要なのか?なぜそうなるのか?

行動:やってみる、アウトプットなど

変化:気づいて、自己肯定感につながる、次に行動したくなる


このステップをして最後に

次の行動が気になったときに

あなたの商品が登場すれば、最高のタイミングで売れてしまうのだ。





【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000