9割の人がしならない、花粉症の主原因

日本人の1/4が、顔を隠す季節がやってきた

木で作られた、紙が大量にゴミとしてでる。

外国、そして宇宙人がみたら、どう思うだろうか?

どうみえるだろうか?

ひょっとしたらこのようにみえるかもしれない。




ここは危険な国、星?

そう思うにちがいない

「へーックション」

と変な擬音を鳴らしている。


もはや国民病を貸した

春の名物「花粉症」


この花粉症、多くの人が勘違いをしている。

たしかに、原因は花粉!!

しかし、この花粉が悪者?ではない!!


たしかに、花粉は、異物

もし、あなたが、自分の体を守る警備員がいたら追い出すだろう

それあ、鼻水だったり炎症だったり。


花粉が多くなるので、警備員も増やす警笛をならす

これが体の症状というわけだ。


この花粉に過敏に反応している、あなたの体がおかしいのだ。

そのための薬が世の中にはある。

花粉の反応を鈍くさせる薬だ。


花粉が入ってきても、警備員を眠らせる

どうだろう、こう考えたら、花粉とつながって

共犯者のように感じてしまう。


では、なぜ、花粉症がおきるのか?

それは普段からの、警備員の力が弱いからだ。


警備員が少ない人数で、効力を発揮していれば、

余分に警備員はいらない。


警備員に力を与えているのは、栄養そして水分

そして、温度。


あなたの体内環境が、砂漠のようになっていたら、警備員は

体力的にいっぱいいっぱい


普段、体が潤っていれば、粘膜の粘液で、外に気がつかない間に排出される。

例えば唾液、鼻の繊毛の活動などもその一種


それをやっているのが、影響、そして、水分である

あなたの体は乾燥していないだろうか?


栄養はとれているだろうか?

影響を吸収する胃腸は弱くなっていないだろうか?


薬を飲む前にまず、あなたの警備員にしっかりとした

体力をつける環境を整えてあげよう。


【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000