ウルトラマンVSカップラーメンVS電子書籍


ウルトラマン、カップラーメンといえば共通しているもの

それは、なんでしょうか?


ある数字 そうみなさんもご存知3分

3分よりも、短いと、ウルトラマンは味気ない

カップラーメンの面は硬い


しかし、3分以上はウルトラマンは死んでしまう

カップラーメンは麺が伸びる


じゃあ、電子書籍は?

それは・・・


電子書籍を購入までの時間。

この3分をある方法でおいしくすることで、電子書籍を

読む前から楽しくワクワクした気分にさせる。


これ以上でもこれ以下でもない


そこに含まれるものは

あるもの、、、しかも3つその正体とは?


それは

①表紙

②タイトル

③本の表紙


のこの3ステップのことだ。

このスリーステップのトータル時間が3分

ワクワクした、熱湯をいれて麺がまるで生きたように

それから、おいしく感じるからこそ

本も面白く読んでもらえる。


そう、前座のようなものでもある。


伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000