プロ⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎ブや、今流行りのニキビの薬の正体


突然ですが質問です。

あなたは顔を洗濯機に突っ込んだことがありますか?


洋服の汚れと一緒にあらったことがありますか?

そんな馬鹿なことしたことあるわけないでしょ?

と声が聞こえそうなくらいの質問ですが


実は多くの方がこれと同じことをやっています。

なにかというと


昔コマーシャルでやっていた

プロ⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎ブや今はやりのニキビの治療の薬には

「過酸化ベンゾイル」という薬が入っています。



この過酸化ベンゾイル

ネットでしらべればすぐにわかりますが


もともと漂白剤です。

この漂白剤が入っているのです。


もちろん、皮膚に害のない程度に

濃度を希釈して用いられていますが。


それでも、もともと漂白剤だったものが

使われているんです。



もともとは小麦などの漂白剤としても使われていました。

このニキビの薬は最初は、某有名メーカーの成分にも入っていたとおり

のちに、医薬品と認められて、開発されて今

ニキビ治療のなっています。


副作用としても、乾燥と当然ながら脱色があります。

昔は、漂白剤だった。。。


これは、洋服のシミをとるのと同じことをやって

いるんです。


あなたの顔は繊維でできていますか?

それなら、汚れはおちるでしょう?


顔を洋服と同じように

したいのであれば、そのままでOKです。


しかし、そんなの嫌だと感じたのであれば


この事実を知ってあなたは薬を使いますか?

使い続けますか?


薬の副作用と、薬の効果どっちのリスクをとりますか?

クスリはリスクです。


薬は、対症療法です、シミができたらとりましょうが

薬の考え方

なぜ、できたのか?食生活?ストレス?

それともデトックス?


それを解決しないかぎり

漂白剤のお世話になってしまいます。



伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000