1千万円書籍vs無料書籍

さて、あなたは、それでも本を出版したい。

1000万円の投資だ。起業家は投資こそすべてだ。と思って

本を出版したとします。


1000万円、しかし、本は、売れません。

そしてついに、本か買取ということになってしまいました。


そうなると2000万円となってしまいました。

あなたは借金をすることになってしまった。


これはよくあるケースです。

出版社に企画を通すため、あらかじめ、

売れなかった場合は、その分をあらかじめ購入する契約をします。


著名人の本なら売れるとわかっていますが

素人の本がうれる見込みはたっていません。

しかし、こうやって、出版社に対して保険をかけておくと

企画がとおりやすくなるということです。


しかし、これで借金ではたまりません。

電子書籍はまず、あなたが有名になる、そのステップを登る

ことができます。


しかも無料です。

電子書籍で人気がでているのであればと

本の出版につながるケースもあります。


もしも、あなたが将来、本の出版を考えているのであれば

まずは電子書籍を練習として使ってみることが最大の

近道となります。


【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000