リンカーンから学ぶ、著名人よりも素人の本が売れる方法

今、なお、歴代アメリカ大統領の中でも一番の人気を誇る大統領

リンカーン!!


なぜ、リンカーンが人気がある理由が実は、現代のマーケティングにもっとも

有効。


なぜなら、リンカーンは学力も知識もなかった人間だったからだ。

なぜ、大統領になれたのか?

それは逆にいえば、学力も知識もなかったから。。。


多くの人が大統領になるため、政策の話をしたち難しい話をするが

リンカーンはしなかった。なにをしたのか、それは雑誌、新聞のプロデュース

当時、もちろんインターネットはなかった。だから、こういうところで

足を運んで努力していたのだ。


演説を聞きにくる人はもともと演説に興味がある人がくるが

そこでは、すでに知識や経験のあるその話を望む人が多い。


しかし、そこで書いたのは自分はお金なし、学歴なし、コネなしと書いたこんな知識のない人間が、大統領になろうとしているということをあえて隠さずにありのままを書いた。


するとそれに照らし合わせた人が、俺みたいな人が大統領になろうとしていると思いアメリカンドリームだ」となり、気が付けば大統領になっていたという。


今、インターネットが世の中にあるため、いろんな人が情報発信をしている

そのため、すでにFBやブログ、ツイッター、インスタグラムは飽和状態

これらはすでに、最初にはじめた人が著名になり、参入してもなかなか

自分の新規のファンにはなりにくい。


でも著名人が参加しにくい場所がある、それが電子書籍

電子書籍は同時に、自分の権威ももてる。


そう、大事なのは、このリンカーンと同じこと

自分みたいな人がこんな本を書いている。

そしてこんなことにチャレンジしようとしている

と思ってもらうこと。


これで、あなたもリンカーンのように

ファンを獲得して、人気ものになることができる。


【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000