文字数をある方法で100倍にしてあっという間に本にする

わたしには、本を書くだけのコンテンツや情報なんてない

本なんてかけるはずないじゃん

そう思っている方へ朗報です。




わたしは、どんなに単語だって

100倍以上のものにすることができます。


その方法を今日はシェアします。

それは切り口をかえていくことです。


いろんな切り口が存在します。

ニーズの切り口

特徴の切り口

時間の切り口

経験の切り口

などです。


この切り口によって、一つのものにたいして、いろんな考え方ができるということです。

文字がでてこないというのは、単純に2つあります。


それは、その切り口を用意する、経験が足りないか

主観的に考えていたり、こだわって考えてしまっているのどちらか。


たとえば、いままで、野球しかしてこなかった、見てこなかった人がサッカーについて

なにか論ずるとしたらどうでしょうか?


それは、野球の目線でしか、サッカーについてかけないし、

そういう切り口しかもっていないことになります。


しかし、これを一歩ひいてみてみると

スポーツとして見た場合、あきらかな違いが見えるわけです。


大事なのは一歩さがること

そこから新たな切り口をみつけることです。


【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000