主婦こそAmazonで電子書籍を出版が適した理由

専業主婦が、よく感じてしまう罪悪感それは

旦那が外で稼いできたお金を使うということ。


自分は働いておらず家にいるのに使っては申し訳ないという

重いから、我慢してしまう傾向がある。

そのため自分で自由にお金を使うことをためらってしまう。


しかし、自分でもこっそり、少額のお金を自分の商品を持っていなくても

かせぐことができる


それが電子書籍

私には、書籍としてかけることなんてない

そう思ってしまうかもしれない。


しかし、主婦ならではのものが必ずある

例えば、子育て、私は子供をこう育てて

成功した、失敗した、その経験だって本にして出すことで、

子育てに困っている人の手に届くことにより助かる


料理のレシピ本だっていい

私はこうやって旦那と仲直りした。

離婚の危機を乗り越えレシピ

なんていう本があったら、いま危機な主婦が購入するだろう。



電子書籍といえば、Amazon

そんなAmazonで買い物をしたことがある人は山ほどいるだろう。

特に家にいる専業主婦となった、家事に追われていると外にでる暇も

ないだろう。


そこで利用するのが、ネットスーパー

つまりAmazon

Amazonで商品をかったついでに、お助け本があったら、それをみることだってできる


こうやって、書籍がうれれば、あなたの懐に

お金が入ってくるのだ。


そうすれば、あなたも罪悪感なしにお金を使うこともできる。

まずは、料理でもなんでもいい

紙をとりだして、あなたが、できることを書き出してみよう


例えば

料理、犬のしつけ、子育て(男女別、双子の育て方)

セックスレスの解決方法

などなどいろいろあるはずだ。


さあ、いまこそ、その悩みを解決し

罪悪感を手放そう

【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000