村上龍は5日では、あなたは何時間で書き終える?

突然ですが、2万文字

あなたは、どれくらいで書き終えることができると思いますか?


電子書籍は1冊2万文字程度

だいたい、これをどれくらいの、時間で書き終えることができるでしょうか?


作家の村上龍のインタビューで昔、こういうのがあった。

(新作長編を)箱根の別荘にこもって書いてたんですけど、一日4000字と決めて書いてましたよ。

もっと書こうと思えば書けますけど、無理しちゃうと脳が疲れて次の日使い物にならなくなる


このインタビューからすると1日4000文字だから

5日で2万文字くらいかけることになる。


村上龍はこうもいっている 3時間、創作活動に集中すると、頭がオーバーヒートを起こすようだ。

1日3時間以上は、新しいことを考えつかないといいます。


実は、私も1日2時間以上はかかないことにきめています。

これはよいアイデアが降ってくるときというのは、

以外と集中しているときではなく、なにか別のことをしているときであって


ふと思い付いたらメモをとって、その2時間でまとめて

集中的に文字を書いているようにしています。


そうすることで脳もつかれないし

アイデアも、湧いてきやすい。


実は脳はストレスを感じているときは

そのストレスに集中してしまい、ストレス以外のことがみえなくなって

しまうため、他のことは思いつかない。


こうやって、長時間は文章をかかないようにしています。


あとは、編集時間にあてたりすることで脳を違うことに

使ったりもしています。


こうやって私の場合

7日〜10日で、だいたい1冊の本の内容は書き終えてしまいます。


もし、あなたが、2万文字がかけないと思うときは

この方法でぜひ書いてみてほしいです。


【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000