2万文字をたった5時間で書いたある方法

突然ですが、質問です。あなたは

1000文字(ブログの文字数の平均)を書くのにどれくらい

かかりますか?


これについて、ライターの世界をしらべたところ

平均して800文字で1時間

1000文字程度なら優秀なライターとも言われています。


電子書籍は2万文字程度の内容と言われていますが、

1時間1000文字だとしたら

20時間ということになります。


ところが、私は先日ある方法でなんと4、5時間で書きました。

これは先ほどの1時間1000文字の4倍くらいの速度です。


その方法は昨日、

カリスマ講師、渋谷文武氏のセミナーをうけた2日間に

書いた本ですが、1日2時間くらいで2日にわたって書き終えました


実はそのセミナーでおこなったことです。

それは「アファメーション」です。

「なんだ、よくあることじゃない

と思われたかもしれません。


しかし、単なるアファメーションではありません。

「ネガティブアファメーション」


どういうものか?それは自分のネガティブなものを

認識し、認めて、さらにポジティブなものにもフォーカスとするものでした。


例えば

私は、まったく文字をかけない人間でした。人になにかされるのが怖かったからです。

でもそんな自分を否定をしていました。

しかし、これをネガティブなアファメーションをいれたものにすると


「私は文章を書く天才です。私がひとたびペンをとって書いて出版すれば

一瞬で、飛ぶように本が売れます。

たとえ、本がうれなかったとしても、私は、本を、誰よりも多く瞬間で出し続けることができ

そこから立ち上がり続けることができます」


このようにアファメーションをしました。

すると、ネガティブな感覚をみとめながらそれを強みとして感じ

普段も書いている記事が倍速になったのです。


これのテンプレートがあります。それをここでシェアします。

セミナーにでなければ、えられないこのブログをみた方だけの貴重な

ものなので、どこかに記録しておいてください。


「私は⚪︎⚪︎⚪︎の天才(達人)です。

私がひとたび⚪︎⚪︎⚪︎をすれば、⚪︎⚪︎⚪︎になります。

たとえ、⚪︎⚪︎⚪︎だとしても、⚪︎⚪︎⚪︎です。」


この方法は、本当にパワフルなので、

自分のセルフイメージがとんでもなくあがります。

ぜひ、本や文章を書く前にやってみてください。


ちなみにこの文章もその方法で書いています。


【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000