就活生ほど電子書籍を書くといい理由


就職、学生にとって、人生を大きく左右する一大試験です。

多くの就活生が、よい会社にはいり経験を重ねたり

いい給料をもらって、自分の人生をよりよいものにしようとしています。


採用側としても、どの学生を選べば

自分の会社にとって、よい未来になるのか?を

必死に、考えています。


そんな中で、面接はなどは人と違う場所をアピールする

場所でもあります。


もし、そんな中

本を書いたという学生がいたらどうでしょうか?


その結果、誰かに役に立てる内容を配信したことにより

顧客を満足させる文章がかけるようになったとか

本で、なにかのオファーをもらったとかが

あったら、この学生は一味違う。


となるはずです。

そして、この学生をとったら、顧客を増やす文章がかけるかもしれない。

我が社のアピールをする本を世に出せるようになるかもしれない。


社会貢献としてなにか役に立てることを本をとおしてできるように

なるかもしれない。

と思ってくれるはずです。


そこで面接で、本をなんのために書いたのか?など

的確に、会社のメリットとなるものを伝えることができれば

多くの学生の中から選ばれるようになるでしょう。


【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000