100倍の速度で、見込み顧客を作る方法

AIDAというのがご存知ですか?

これはマーケティング用語で、このステップを踏むことで

商品が、顧客に売れるというステップのことです。


頭文字をとっています

A:attention 関心

I:interest 興味

D:desire 欲求

A:A=action 行動


例えば、これを具体的に通常の一般のやりかたでいうと

A:attention 関心

FBやブログ、インスタグラムでインパクトを与える

I:interest 興味

投稿記事を、相手(読者)の興味深いものにして、メルマガに登録してもらう

D:desire 欲求

メルマガの中で、あなたのコンテンツや商品の魅力などを伝え

その必要性などを教育していく

A:A=action 行動

セミナーに参加してもらったり、お試しをしていただく


とこのようになっています。

これは大きくわけると2ステップになっていて

メルマガに登録というステップを踏んでもらっています。


これには、時間が必要となります。

いかにあなたが、この道の専門家であるという

見込み顧客に対する権威の意識を出して

信用してもらうために、このステップが必要となってくるのです。


しかし、このステップはある方法を使えば

1ステップで完了してしまいます。

そのある方法とは電子書籍です。


なぜ、それが可能なのか?

それは書籍を書いている=専門家と

いう意識が、我々の中にはあるからです。


そして本の中で、その専門性を発揮し

目からうろこの内容だったらその信用は高まり

ます。


つまり、ここで一瞬で顧客教育も完了し

あとは、背中を押してあげる作業をするだけで済んでしまうのです。


考えてみてください。

病院とかかげているところは

少なくとも、専門家と思うはずです。そこで実際にいってみて

適切なアドバイスをもらえば、次からここに通って

みようと思うはずです。


それと同じことが実は電子書籍でできてしまうのです。

そのためには、どういう作り方をすればいいのか

見せ方をするのか?

これが重要です。


伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000