実績0でも、電子書籍は売れる2つの鍵

電子書籍が実績0有名でなくても売れるには2つの

鍵が必要。


この2つの鍵があれば、電子書籍は、はじめて本を書く人でも

売れてしまう。

その2つの鍵とは?


正解

1つ目は「違い」

 他の本との違いを、購入前に見せること

表現の方法はいろいろある。その場所とは

デザイン、タイトル、本の説明、レビューなどです。


例えばタイトルを、業界で言われていることとは

まったく真逆のものにする。


例えば炭水化物を抜くと痩せるというもの

これはもはや常識となっている


しかし、これと真逆のものそれは炭水化物をとればとるほどやせる

これだけでも違いになってしまう。

さらにこれにくわえると効果があるもの


2つ目は、「凄さ」

 これは、わかりやすく言えば結果です。ダイエット言えば

たった一ヶ月で10kg痩せたとか、たった1時間で、100冊売れるとか

です。


この2つは、どうやって作るのか?

それは、市場、そして同業代謝を調べなければわかりません。


そんなかで同じものはないか?

この業界の常識はなにか?

をしっかり調べることです。


そして、自分が解決できることをネタに本を書いていく

そうすることで、あなたの本は、売れていくことになっていきます。


【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000