書こうとするな、掻こうとせよ

質問します。あなたは毎日ブログをやっていますか?

facebookを投稿していますか?


マーケティングにおいて、大事なこと

それは、見込み顧客との距離を詰めることです。

そのために、接触回数を増やすことというんは需要なことです。


そのために毎日、ブログを書いたり

facebookで、情報を配信することというのはとても有効な手段


しかし、やってしまいがちなことがあります。

それは、

「やらなければいけない」

と思ってしまうことです。


文章というものは生き物と同じで

その書いた人の感情をそのまま表します。

そのため、無理に書いた文章というのは、やはりそこに

違和感を感じた文章にできあがってしまいます。


読み手もそこに違和感を感じてしまうため

せっかっく書いたとしても伝わらない文章に

なっていることが多いのです。


そこでではどうしたらいいのか?というと

背中がかゆいときに、背中を掻くように

あなたが、書きたいと思ったときに書くのです。


その場でできなければ、メモを残しておく

あとで思い出せばいいのです。


こうやって、文章を書きます


大事なのは伝えることではなく

伝わること、これを意識できるかどうかで

あなたの文章にパワーがこもっていきます。


【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000