1リスト2000円で売買される時代の生き抜き方

みなさんはご存知ですか?

リストマーケティング、つまり、メルマガを発行し

そこから見込み顧客を教育していくために

顧客のメールアドレスをゲットすることにみなさん必死なんです。


昔は、あまりメールマガジンをやっていなかったので

リストは簡単に手に入る時代でした。


しかしこの方法が有効であるとわかったとたんみんなが

やりだして、どんどん、リストの奪い合いになってきたのです。


そのため、リストが、バイバイされてきています。

その単価2000円だったりします。


しかもその質はというと、単なる誰かのリストであり

まったくあなたの見込み顧客にならない可能性があります。


おそろしい商売です。

でもそんなことをしなくてもあなたの信用を確実に届けることができます。


ファンになってから、あなたのリストとなる方法があるんです。

それが書籍です。

こちらから、リストを買う必要なし。


相手が、その本を好きになれば自然とあなたのファンにつながる

導線となります。


実はこの方法で、私のメルマガの開封率は常に40〜50%は

超えています。


これもすごい確率

これだけ、私の、コンテンツや私に興味があるのか?を数字

として示したものなんです。


しかもリストは多くなくても

あなたのことがきになっているため

そこから次のステップに足を運んでいく確率が高い


これが電子書籍の世界です。

【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000