風が吹くと、税金あがる


春風が吹いています、春風で一番悩むことはなんでしょうか?

それは、花粉症です。

私も花粉症ですが、鼻水、目のかゆみ

どれも生活に支障をきたします。

いろんなものに集中できなくなります。


多くの人が花粉症で耳鼻科にかかります、

そうするとほぼ9.9割の人が決まって

アレルギー剤の薬を出されます。


このアレルギー剤は、ほかの風薬とくらべるととても高いものです。

市販のアレルギー剤は、3日たらずで2000円くらいはします。


保険で3割だと、内容にもよりますが3000円で一ヶ月くらいです。

なので、春は、実はお医者さん

特に耳鼻科は込み合います。


言い方をかえると儲かります。

耳鼻科が儲かるということは

国の医療費の負担が増える

健康保険の負担が増える

国の負債が増える

税金、健康保険料の増大


となっていきます。

人は保険があるからと、やすくなる

病院にすぐにかかりますが

これが国民是認がやっていたらどうなるのか?


当然、先ほどのサイクルが急激な速度で回っていくわけです。

特に、この時期はとてつもない速度です。


でも逆にひとりひとりが、養生をしっかりすれば、この速度は

急激におさまるのです。


病院にかかってはいけないということではなく

自分で対応できるものは自分で対応する。


自分で調べて対応する努力も大事ということです。

そういう努力が、本当に病気で困っている人のための

保険になり、税金を減らし、我々の生活を豊かにしていきます。


【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000