鼻づまりはコレ!!

生姜は、風邪のときよく使います

体を温めるときに使うと言われていますが


実は、体が温まっているのではなく

体が温まるように、してくれるが正解です。

生姜自体は温かくないのですから、外部から熱は入っていません。


生姜はどうやっているのか?

それは冷えを発散する、お手伝いをしてくれています。


こうやって悪いものを追い出してくれているため

風邪は治りやすくなります。


花粉症においての冷えの症状とは、鼻水

しかも、サラサラした色のついていない鼻水です。


鼻つまりのほうは、同じアレルギー症状でも

体の状態が少し違います。


鼻が詰まる=炎症がおきている=熱

です。


つまり、体の水分が足りない証拠

ここで生姜をとると実は悪化することがあります。


ここでやること、それは水分をとることです。

体の水分が日中、鼻水を出して、夜に不足してくると

なる人が多いです。


さあ、あなたは正解でしたか?

【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000