電子書籍タイトル重要な3つの要素

本のタイトルを決める際に最も需要な要素があります。

上記の暗号の3つです。


さて、何でしょうか?

ヒントです。


「0.3秒は時間です。」


***正解***

それぞれの意味しているものは?

①0.3秒

②半分でた足

③興味


では順に説明します。

①0、3秒

 タイトル、0.3秒で相手をひきつけなければなりません。

Amazonの読者というのは、暇つぶし、たまたま目にしたものを買うという

購買心理です。(詳しくはこちら)


そのため、一瞬で、惹きつける必要があります


②半歩先

 これは、あまり先にことをイメージさせてしまうと、読者は私には無理

どうせ、著者だからできたことでしょ?とイメージがしにくくなってしまいます

そして、抽象的なものよりも具体的のほうがいいです。


例えば 「1000万円かせぐ方法」よりも

「1年間で、週2日でサラリーマンをやりながら1000万円かせぐ方法」

のほうがより、興味が湧きます


③興味

 ②の半歩先というのもそうですが、興味が湧くための工夫が必要です。

これに関してはメールマガジンでも、より詳しくお伝えしていますが


 ここでは「キーワード」を使うことが重要です。

読者となる人が普段、無意識に口にしていること

もしくは、口にしなくてもおもっていることをキーワードとして

タイトルにいれるということです。


例えば、読者が、小さい子供がいる主婦だった場合

キーワードは「子供」だったり「反抗期」「学力」だったり

そんな感じんワードを入れ込む


あくまでもこれでイメージさせるということが重要

【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000