サザエさんをみている時間でなんと○○ができる



毎週、日曜日サザエさんが18:30からTVでやっています。

その放映時間は、約30分です。

その間になんとできることがあります。


それが電子書籍出版。正確に言うと、本を書き上げる時間です。

30分で実は、それなりの本をかくことができます。


そんなの無理なんじゃない?と思うかもしれませんが

可能なんです。

私が30分で書いた本がこちら




いろいろな方法がありますがとても簡単です。

4つの場面を用意するだけ

その描写を少し説明するだけなんです。


4コママンガはご存知ですか?

4コママンガだって、しっかりとしたマンガです。


そう、4コママンガのようにあっさりしたものをかければいいんです。


コミックや単行本では、細かい描写があるけれど

4コママンガには、細かい描写ができない

だから違う方法を実はとります。


詳しくはメールマガジンでも詳しくお伝えしていますが、

ようは、細かく伝えるのか、そうでないかの違いで長さは決まってくる。


でも、その長さは全く関係ありません。

短いものでも、長いものでも

伝わる、どういうものさえあれば、本として立派なものなんです。


これは本では、読者が納得できません。

なぜなら、本におとめているのは、内容のしっかりした

説明のしっかりしたものだからです。


電子書籍は違う

相手にイメージできればOK、さらに続きが気になればOKなんです。


だから、サザエさんの時間でOKなんです。

サザエさんのような短編でOKなんです。



伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000