収入がかわらなくてもかわる医療費



4月から、また制度がかわった。

医療費問題は深刻だ。

昔は老人医療は無料だった。

しかし、1割に変わり、収入が現役並みにある人は3割という制度だった。


その基準がどんどん厳しくなっている。

それは、医療費がどんどんふえていっているせいだ。


なぜか?老人がふえているのもあるが

私は国民皆保険のおかげで、簡単に病院にかかることができる制度

が、そうさせてしまったことが大きな原因となっている。


医者にかかれば、治療費は保険で3割で

安くうけられる薬もそうだ。


その結果、薬はどんどん需要が高くなり開発される

⇨薬はうれる⇨保険がきく


これで、本来なくなっていくはずの病気はどんどんふえている。

昔はちょっとしたことでは病院にいかなかったことも

今では、病院にいって薬がでる。


本当に必要なのか不明な薬もでる。

ビタミン剤。。。漢方薬、湿布、、、傷薬

もはや、とどまることを知らない。


あなたの未来、医療は2極化する

お金持ちにしか、医療が高くてうけられない時代


その未来は、子供達にうけついでいかれるのだ。


私は思う、薬を販売する薬剤師にも

薬ではなく、薬以外の方法でよくする方法を提案すべきだと


だから、もっと声を荒げよう

いまこそ、立ち上がろう薬剤師!!


そう、その資格は国民の健康のためにあるはずだ、国のためではない!!

【エンタメ電子書籍】伝わりにくい、難しい情報や健康を簡単、楽しく伝わりやすくする

セミナーで上手につたえることができない。おもしろくない 本を書いてみたいけれど、文章がかけないと思っている方 自ら楽しくなり、受講者を引きつけるセミナ・本がかけるようになる ブランディングになり、0から起業できる

0コメント

  • 1000 / 1000